iOS9 L2TP接続の設定方法

STEP-1
【設定】を選択してください。

1
STEP-2
【VPN】を選択してください。

2
STEP-3
【VPN構成を追加】をタップします。

3
STEP-4
【L2TP】を選択してください。

4
5
STEP-5
設定項目を入力します。

6
共有シークレットは半角英数字で“suika”と入力ください。
画面右上の完了をタップ
STEP-6
画面最上部にVPNの表示がでれば接続成功です。

7
※iPhoneで接続ができない場合は一旦iPhoneのVPNの設定を全て削除しもう一度最初から設定ご入力ください。
iOSではこの方法で解決する場合がほとんどです。

iPhone端末での接続不良

こんにちは。スイカ太郎です。

パソコンでは接続出来るのに、同一インターネット環境にてiPhoneは上手く接続出来ない方へ

以下URLはiPhoneでの設定マニュアルページですが
http://www.suika-ss.com/howto/iphone.html
工程6の「PPTPを選択し、設定項目を入力」にてL2TPを選択してしまっていないかご確認下さい。

IMG_5607

※一度L2TPにて設定すると、後からPPTPに設定変更しても繋がらないことがあるようです。
一度設定を削除し、再度新規でセットアップをお試し下さい。

※もちろんiPhoneの設定に間違いがあったり、同一アカウントにてパソコンと同時接続している場合は接続出来ないのでご注意下さい。

Android L2TP接続の設定方法

STEP-1

画面の「設定」をタップします。

AND_L2TP01

STEP-2

「その他の設定」をタップします。

AND_L2TP02

STEP-3

「VPN」をタップします。

AND_L2TP03

STEP-4

スマートフォンにスクリーンロックの設定がない場合、

初めてVPNを設定する際は、下記の画面のように、OKをタップ。

※ Android4以降、スマートフォンにスクリーンロックの

設定がなされていないと、VPNに接続出来ません。

AND_L2TP04

STEP-5

「PIN」を選択します。

※画面ロック解除の方法は「パターン」「PIN」「パスワード」
3つの方法から選択する事が出来ます。

例として「PIN」を選択します。

AND_L2TP05

STEP-6

PINを入力し、「続行」をタップします。

AND_L2TP06

STEP-7

確認画面で再度PINを入力し、「OK」をタップします。

AND_L2TP07

STEP-8

「VPNネットワークを追加」をタップします。

AND_L2TP08

STEP-9

VPNネットワークを編集の画面の、
名前の欄に「任意の名前」を入力。

種類は、L2TP/IPSec PSKを選択。

「接続先IPアドレス」を入力。

「IP事前共有キー」に半角英数字で“suika”と入力ください。
最後に「保存」をタップします。

AND_L2TP09

AND_L2TP10

AND_L2TP11

STEP-10

「任意の名前」のVPNが表示されます。

AND_L2TP12

これでVPN接続の設定は完了です。

 

VPNに接続!

ユーザーID 及びパスワード を入力します。

「アカウント情報を保存」にチェックを入れ「接続」をタップします。

AND_L2TP13

「VPN」画面に「suika VPN接続しました。」と表示されていれば接続成功です。

AND_L2TP14

 

Windows 8.1 L2TP接続の設定方法

STEP-1
メニューから「設定」をクリックします。
1
STEP-2
設定から「コントロールパネル」をクリックします。
2
STEP-3
コントロールパネルから「ネットワークと共有センター」をクリックします。
3
STEP-4
「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。
4
STEP-5
「職場に接続します」を選択し「次へ」をクリックします。
5
STEP-6
「インターネット接続(VPN)を使用します」をクリックします。
6
STEP-7
インターネットアドレスと接続先の名前を入力します。入力後、「資格情報を記憶する」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
7
STEP-8
またコントロールパネルから「ネットワークと共有センター」を開き、「アダプターの設定の変更」をクリックします。
8
STEP-9
作成した接続の名前のアイコンを右クリックして「プロパティ」をクリックして開きます。
9
STEP-10
①「セキュリティ」タブをクリックし、下記にように設定します。
10
②「詳細設定」をクリックします。
11
STEP-11
「キー」に共有キーを入力して「OK」ボタンをクリックします。
共有キーは半角英数字で“suika”と入力。
OKをクリック。
12
STEP-12
「ネットワーク」のタブをクリックし、「インターネットプロトコルバージョン 6(TCP/IPv6)」のチェックを外します。
OKを押してデスクトップに戻ります。
13
STEP-13
画面一番右下のアンテナのアイコンまたは接続ネットワークのパソコン型のアイコンをクリックします。
14
STEP-14
接続をクリックします。
[接続IDとパスワード]を入力してOKを押してください。
設定完了です。
15
16

iOS9 PPTP接続の設定方法

STEP-1
【設定】を選択してください。
IMG_5611
STEP-2
【一般】を選択してください。
462727606_r2_c2

STEP-3
【VPN】を選択してください。

315622213_r2_c2

STEP-4
【VPN構成を追加】してください。
02
STEP-5
【PPTP】を選択してください。

333
STEP-6
設定項目を入力します。
IMG_5607
STEP-7
【VPN】をオンにして下さい。
IMG_5613
STEP-8
接続完了です。
45AA30394A46229D542A35587CCEE909

Windows10での接続方法

STEP-1
画面左下のマークをクリックする。
もしくはキーボードの左下にある「マークのキー」を押します。

STEP-2
スタート画面が開いたら【設定】をクリックして下さい。

1

STEP-3
【ネットワークとインターネット】をクリックして下さい。

2

STEP-4
【VPN】をクリックして下さい。

3

STEP-5
接続名には【スイカVPN】をつけてください。
サーバ名またはアドレス=IPアドレス(インターネットアドレス)

STEP-6
VPNの種類は、【Point to Point トンネリングプロコトル(PPTP)】を選択して下さい。

STEP-7
サインイン情報の種類は【ユーザー名とパスワード】を選択してください。

STEP-8
ユーザー名(オプション)=ユーザー名及びアカウント名(接続ID)を入力
パスワード(オプション)=パスワードを入力
☑サイン情報を保存する
保存ボタンをクリックする

4

STEP-9
①デスクトップの画面右下に有線LANを接続している方はパソコン型のアイコンをクリックしてください
無線LANを利用されている方は扇形(おおぎがた)の無線LAN(Wi-Fi)マークをクリックしてください。
②LANのステータスアイコンをクリックするとパネルが開きます。
先ほど作ったVPNの名前をクリックしましょう。
Windows10では、IPv6が邪魔することがあるようです。
Wifiのプロパティにて、IPv6のチェックボックスを外すこともお試しください。

5

6

7

8

9

STEP-10
ネットワークとインターネットの画面が開きVPNが選択できるようになります。
作成したVPN接続をクリックしてください。

STEP-11
接続をクリックするとVPN接続が開始されます。

10

STEP-12
アカウント情報を入力する。
okボタンを押して接続を開始

11

STEP-13
接続されるまで数秒〜十数秒待ちます。
※設定内容に間違いがある場合や接続環境がVPNに対応していない場合。
何らかのエラーが表示されて接続できない場合があります。
その場合は最初から設定方法をやり直してみてください。
ルーターの再起動はお試しされましたでしょうか?

807のエラーで接続が出来ない場合

エラー番号:807が表示されて接続できない場合

以下3つの原因が考えられます。

————————————–
1.ルーターによる接続制限
2.セキュリティソフトによる接続制限
3.パケットがVPNサーバーまで到達していない
————————————–

1.ルーターによる接続制限
ご利用のルーターがVPN接続(PPTP)を通過できていない可能性があります。
ルーターの再起動をお試し下さい。

※ルーターの電源を落とし、30秒ほど待ってから電源を入れてみて下さい。

2.セキュリティソフトによる接続制限
セキュリティソフトにてVPN接続が阻害されている可能性があります。
一度セキュリティソフトをOFFにして頂き、接続をお試し下さい。
もしセキュリティをOFFにしたときに接続できるようでしたら、
セキュリティソフトの設定を調整下さい。

3.パケットがVPNサーバーまで到達していない
弊社VPNサーバーまでパケットが到達していない可能性がございます。
セキュリティタブの設定を以下のように設定変更してみて下さい。

 

807

 

 

2.のセキュリティソフトは、すでにお試しされてるとのことですので、
1.3をお試し下さいますようお願いいたします。

以上ご確認くださいますようお願い致します。

619のエラーで接続が出来ない場合

619のエラーで接続が出来ない場合
以下3つの原因が考えられます。

————————————–
1.ルーターによる接続制限
2.インターネット環境による接続制限
3.プロバイダーによる接続制限
————————————–

●1.ルーターによる接続制限
お客様のインターネット環境におけるルーターがVPN接続(PPTP接続)に非対応もしくは、
設定によって許可していない可能性がございます。
まずは、ルーターの再起動をお試し下さい。

※尚、ルーターの対応状況または設定方法については
サポート外とさせて頂いておりますので、メーカー様にご相談下さいませ。

●2.インターネット環境による接続制限
ホテルやマンションにて、VPN接続を規制している場合がございます。
意図的に規制している可能性が高いため、解決は難しいかもしれませんが、
インターネット管理者へご相談下さい。

●3.プロバイダーによる接続制限
ご利用のインターネットプロバイダー側でPPTP方式のVPN接続を
規制している可能性がございます。
この場合、解決方法がございません。
PPTP以外の接続方式を採用されてるVPNサービスをお試し下さい。

まずは、ルーターの再起動をお試し下さい。

Mac OSX v10.5 および v10.6.x のPPTP接続設定

 以下の設定はご利用先プロバイダーで、インターネット接続できることを確認してから行ってください。

1.システム環境設定を開く。

mac_pic_01

2.ネットワークを開く。

mac_pic_02

3. インターフェイスの選択。

mac_pic_03

4. ネットワークを設定する。

mac_pic_04

5. ユーザー認証画面にてパスワードを入力し設定する

mac_pic_05

6. 画面右下の詳細ボタンをクリックします。

mac_pic_07

7.オプション画面から「すべてのトラフィックをVPN接続経由で送信」にチェックを入れます。

mac_pic_08

8.左下のmac_txt_09 をクリックし「サービスの順序を設定…」をクリック

mac_pic_06

9.サービスの順序を変更する

mac_pic_09

10.接続をクリック

mac_pic_10

gmailの規制強化の報道に関しまして

こんにちわ。
スイカVPNサポートセンターです。

ここ数日のニュースによりご存知かもしれませんが、中国国内で現在gmailに対する規制が強化された模様です。
こういう場合にも弊社サービスをご利用になることでgmailの送受信も可能になりますのでぜひご利用ください。

これからもスイカVPNをよろしくお願いいたします。