Windows10 L2TPエラー809に関しまして

1.下図のよう検索”regedit“と入力して、ENTERを押してください。

1

2.”コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\PolicyAgent“と入力して、ENTERを押してください。

2

3.右クリックして、新規を選んで、DWORD (32bit)値をクリック

3

4.新しい値右クリックして、名前の変更。“AssumeUDPEncapsulationContextOnSendRule”と入力して。

4

5.右クリックして、修正

5

6.データのボックス内に、”2“と入力して、OKをクリックしてください。

6

7.完了したらコンピューターを再起動してください。

L2TPエラー789に関しまして

1.Windowsの「スタート」メニューの検索窓に、”regedit“と入力して、ENTERを押してください。
1

2.「管理者の権利」が表示されるで、「はい」をクリックしてください。
2

3.HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\PolicyAgent
という名前のレジストリのサブキーを検索して、クリック
3

4.編集メニュー上で、新規を選んで、DWORD (32bit)値をクリック
4

5.New Value #1 box内でtype “AssumeUDPEncapsulationContextOnSendRule
(これは大文字と小文字を区別します。スペースはありません。)を入力して、ENTERを押してください。
5

6.AssumeUDPEncapsulationContextOnSendRuleを右クリックして、 変更を選択。

7.データのボックス内に、”2“と入力して、OKをクリックしてください。
6

8.完了したらコンピューターを再起動してください。

 

サービスを眺めていたら、IPsec 関連のサービスが2つ無効になっていたので、
それを自動に変更した。

IKE and AuthIP IPsec Keying Modules 無効→自動
IPsec Policy Agent 無効→自動
7
8

この方法で接続が解決できない場合は、別の端末でVPN接続するか、OSを最新版の製品にアップグレードしてください。

VPN機能付きルーターでより快適にインターネット生活

平素よりスイカVPNをご利用頂き誠にありがとうございます。

スイカVPNでは、VPN機能付きルーターのご使用をお勧めしております。
※現在ご利用のルーターがVPN機能付きでない場合は、新たにご購入が必要になります

VPN機能付きルーターをご利用頂くと複数人、複数端末に同時に接続する事が出来ます。
ルーター管理画面にてVPNアカウント情報を設定するだけで簡単に設定が出来ます。
また、VPNのON、OFFも管理画面から行えます。

VPN機能付きルーターで、より快適なインターネット生活をご検討下さい。

691のエラーで接続が出来ない場合

エラー691はID名やパスワードに誤りがある場合に表示されます。
大変お手数ですが、一度端末からVPN設定を削除頂き
新たにVPN構成を作成する事をお試し頂けますでしょうか。
その際に、IPアドレス、接続ID、パスワードにお間違いがないか再度ご確認下さい。

また、時間をおいて接続をお試しいただくか
一度、パソコンやルータの再起動
アカウント情報の削除と構成の再入力を
お試し下さいますようお願い致します。

iOS10 L2TP接続の設定方法

STEP-1
【設定】を選択してください。
1
STEP-2
【一般】を選択してください。
2
STEP-3
【VPN】を選択してください。
3
STEP-4
【VPN構成を追加】してください。
4
STEP-5
【L2TP】を選択してください。
5
6
STEP-6
設定項目を入力します。
共有シークレットは半角英数字で“suika”と入力ください。
7
画面右上の完了をタップ
STEP-6
画面最上部にVPNの表示がでれば接続成功です。
8

L2TPエラー809に関しまして

1.デスクトップから右クリックして、「テキスト ドキュメント」を新規作成
1

2.下記のコードをコピーして、保存

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\PolicyAgent]
“AssumeUDPEncapsulationContextOnSendRule”=dword:00000002

2

3.名前の変更
txt→reg
3
4
5

4.suikavpn.regをダブルクリック
6
7
8
9

5.パソコン再起動

完成

※拡張子を表示する方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/978449

iOS 10 および macOS Sierra にアップグレードする前に PPTP VPN の削除に備える

【注意】iOS 10 および macOS Sierra にアップグレード時のご注意

iOS 10 および macOS Sierra は、PPTP方式によるVPN接続が出来なくなるようです。
スイカVPNも対応しているL2TP/IPSec方式での接続は、引き続き利用出来るようですが、
PPTPに比べて速度が低下や接続が不安定なことが多いため、OSをアップグレードする際にはご注意下さい。

詳しくはAPPLE社のサポートページをご参照下さい。
https://support.apple.com/ja-jp/HT206844

Android端末での接続不良

こんにちは。スイカ太郎です。

Android端末は機種が多数ございますので各端末別には設定方法のご案内が
困難となっております。
ただし、設定内容は基本的に同じですので下記URLを参考の上設定を
お願いいたします。
http://suika-vpn.com/howto/android.html
また、お客様のお持ちの機種の取扱説明書にも記載があると思われますので
そちらも併せてご確認下さい。

Mac L2TP接続方法

STEP-1
システム環境設定を開く。

1

STEP-2
ネットワークを開く。

2

STEP-3
ウインドウ左下の【+】を選択して下さい。

3

STEP-4
インターフェイスの選択。

4-1

STEP-5
ネットワークを設定する。

5

STEP-6
パスワード:VPNユーザーのパスワード
共有シークレットは半角英数字で“suika”と入力ください。

6-1

STEP-7
画面右下の詳細ボタンをクリックします。
mac_pic_07

STEP-8
オプション画面から「すべてのトラフィックをVPN接続経由で送信」にチェックを入れます。

mac_pic_08

iOS9 L2TP接続の設定方法

STEP-1
【設定】を選択してください。

1
STEP-2
【VPN】を選択してください。

2
STEP-3
【VPN構成を追加】をタップします。

3
STEP-4
【L2TP】を選択してください。

4
5
STEP-5
設定項目を入力します。

6
共有シークレットは半角英数字で“suika”と入力ください。
画面右上の完了をタップ
STEP-6
画面最上部にVPNの表示がでれば接続成功です。

7
※iPhoneで接続ができない場合は一旦iPhoneのVPNの設定を全て削除しもう一度最初から設定ご入力ください。
iOSではこの方法で解決する場合がほとんどです。