macOS 13 Venturaでは「ネットワーク環境」機能が廃止

macOS 13 Venturaでは「ネットワーク環境」機能が廃止されたようです。

下記画像の「VPN構成を追加 >」から設定下さい。
macos_ventura

以下はmacOSユーザガイドのURLです
https://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mchlp2963/13.0/mac/13.0
合わせてご確認下さいませ。

不明点あれば、スクリンショットをお送り下さい。
確認させて頂きます。

Windows 11のL2TP VPNが機能しない場合、どうすればよいですか?

1.Microsoft MS-CHAP v2プロトコルの有効化
①ウィンドウズ+Rホットキーで開く実行ダイアログボックスを表示します。
②次に、次のように入力します。“ncpa.cpl”を押してください。入力キーになります。
11-6
③オン“ネットワーク接続”ウィンドウで、VPN接続を右クリックし、「VPN接続」を選択します。物件紹介オプションを使用します。
11-7
④に行ってみてください。“セキュリティ”タブで、Allow these protocolsオプションを選択し、チェックマークを付けます。Microsoft-CHAP Version 2ボックスを使用します。
11-8
⑤選択“よっしゃー”をクリックし、VPNに再接続してください。

 

2.LCPプロトコルエクステンションを有効にする
①を押してください。ウィンドウズ+Rのキーコンビネーションオープン実行をクリックし、ncpa.cplと入力し、クリックします。
11-6
②さて、その上でネットワーク接続ウィンドウで、VPN接続を右クリックし、以下を選択します。
11-7
③この手順ではオプションタブをクリックし、「PPP設定」ボタンをクリックします。
11-15
④チェックLCPエクステンションを有効にするボックスをクリックし、OKをクリックして最後のステップに進みます。
11-16
⑤VPNに再接続し、問題が解決されたかどうかを確認してください。

 

3.UDPレジストリキーを新規に作成します。
①オープン実行を押して“ウィンドウズ+R”キーの組み合わせで。
②その後、次のように入力します。Regeditをクリックし、OKを選択すると開きます。Windowsレジストリ。
11-9
③レジストリエディタのウィンドウがポップアップしたら、次のディレクトリに移動します。“HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\PolicyAgent”
④ここで編集メニューを選択し、「新規作成」を選択します。DWORD(32 ビット) 値。
11-10
⑤その後、値の名前を“AssumeUDPEncapsulationContextOnSendRule” の略。を押してください。入力キーになります。
11-11
⑥ここで、先ほど作成した値をダブルクリックし、以下のように設定します。数値データを “2” に合わせ、 を押します。
11-12
⑦コンピュータを再起動する。

 

4.KB5009543 アップデートパックをアンインストールする
①まず設定を押して“ウィンドウズ+I”キー、またはスタートメニュー上で右クリックし設定。
②を選ぶようになりました。Windowsアップデートを選択し、「更新履歴」を選択します。
11-2
③ このオプションを選択すると、Windowsの更新プログラムの一覧が表示されます。リストを下にスクロールしてアップデートのアンインストール。
11-2
④を右クリックします。KB5009543アップデートパックを起動し、[アンインストール]を選択します。
11-3
⑤コンピュータを再起動する。

 

5.VPNネットワークアダプターを再インストールする
①を押して、「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスを開きます。“ウィンドウズ+R”ショートカットキー。
②開くにはデバイスマネージャーを入力し、devmgmt.mscをクリックします。よっしゃー。
11-4
③VPNネットワークアダプタを右クリックし、「ネットワークアダプタ」リストを表示します。 使用しているケーブルやWIFIが異なるため、表示も異なります。「LANカード」を選択し、「デバイスのアンインストール」を選択します。
11-5
④コンピュータを再起動する。
⑤VPNを再インストールしてください。

Windows エラー809に関しまして

error809

1.デスクトップから右クリックして、「テキスト ドキュメント」を新規作成
1

2.下記のコードをコピーして、保存

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\PolicyAgent]
“AssumeUDPEncapsulationContextOnSendRule”=dword:00000002

2

3.名前の変更
txt→reg
3
4
5

4.suikavpn.regをダブルクリック
6
7
8
9

5.パソコン再起動

完成

ネットワーク接続を無効 / 有効

無効にする
1.「ネットワークとインターネットの設定」を開く。

win10_01

2.設定画面より「アダプターのオプションを変更する」をクリック。

network01

3.有効なネットワーク接続へマウスポインターをもっていき右クリックするとメニューが表示されるので、「無効にする」をクリックします。

network02

4.クリックするとネットワーク接続が無効になります。

network03
有効にする
無効なネットワーク接続へマウスポインターをもっていき右クリックするとメニューが表示されるので、「有効にする」をクリックします。

network04

 

※「有効にする」をクリックしてもネットワークが「有効」にならない場合は、ルーター、ネットワーク配線、無線のパスワードなどが正常に設定されていない可能性があるので、それらを確認し、もう一度「有効にする」をクリックしましょう。

WindowsでVPN削除方法

1.「ネットワークとインターネットの設定」を開く

win10_01

2.「アダプターのオプションを変更する」をクリック

win10_02

3.任意のVPNを削除
表示されたVPN接続のアイコンをマウス左クリックして、次に右クリックすると「削除」が表示される

win10_03

以上の3ステップで設定したVPNを削除することができます。

Google検索結果がGoogle香港になる場合やChromeの現在地(言語含む)が中国になる場合の対処方法

Googleはユーザーの様々な情報源を組み合わせて現在地を検出しており、検出された現在地によって言語が変わる場合がございます。
———————————————————-
●Googleが場所を検出するための情報源
・デバイスの位置情報(GPS)
・自宅や職場(ラベルを付けた場所)
・ロケーション履歴
・Google のサイトやアプリでの過去のアクティビティ
・インターネット接続の IP アドレス
———————————————————-

弊社VPNサービスは中国でご利用のユーザー様も多く、
Google社が弊社VPNサーバーのIPアドレスを中国だと認識し、Google香港での検索結果を表示する場合がございます。

<対処方法>
ブラウザの設定で言語を変更するか、以下URLをクリックするとデフォルトの言語に変更されます。
https://google.com/ncr

【PC設定方法】
パソコンで Chrome ブラウザを開いたら右上にある歯車アイコンをクリックします。
1
「语言(Languages)」を選択します。
2
「日本語」を選択、「保存」をクリックします。
1

 

【携帯電話設定方法】
携帯電話でChromeブラウザを開き、左上にあるオプションアイコンをクリックします。
suika_google01_sp
「设置」を選択します。
suika_google02_sp
「Google产品的显示语言」を選択します。
google03_sp
「日本語」を選択、「完成」をクリックします。
google04_sp
「保存」をクリックします。
google05_sp

WindowsのVPN接続をコピーで簡単に作成する

1.Windows の設定の「ネットワークとインターネット」をクリックします。

1

2.ネットワークとインターネットの「VPN」をクリックします。
アダプターのオプションを変更する」をクリックします。

2

3.パソコンのアイコンを右クリックし、「コピーの作成」をクリックします。

3

4.パソコンのアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

4

5.「全般」サーバー情報を変更します。

5_2

6.「セキュリティ」の「VPNの種類」をクリックし、「IKEv2」を選択します。

5

7.VPN画面に戻り、「詳細」をクリックします。

7

8.「接続名」「ユーザー名(アカウント)」「パスワード」を編集します。
※メールにて案内したユーザー名(アカウント)とパスワードを入力。

8

9.VPN画面に戻り、「接続」をクリックします。

6

 

IKEv2ポリシーの一致エラーに関しまして

1.policy.zipをダウンロードして解凍してください、“tactics”を開く。

01

2.“はい(Y)”をクリック。

02

3.“OK”をクリック。

03

IKEv2 エラー「コンテキストは期限がきれたため」に関しまして

「ikev2に接続できませんコンテキストは期限がきれたためこれ以上使用できません」

1.下図のよう検索“services.msc”と入力して、ENTERを押してください。
1
220608
2.“IKE and AuthIP IPsec Keying Modules”を選択、右クリック“プロファイル”。

error_epired02

3.スタートアップの種類:自動、クリック“OK”。

error_epired03

4.“IKE and AuthIP IPsec Keying Modules”を選択、右クリック“開始”。
1

5.完了したらコンピューターを再起動してください。

DNS設定変更方法

Windows10でDNS設定変更方法を行う場合は下記をご参照ください。

1.左下のWindowsマークより「設定」をクリックします。

01

2.「ネットワークとインターネット」をクリックします。

02

3.「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。

03

4.インターネット接続のアイコンを右クリックして、プロパティをクリックします。(添付はWi-Fiでインターネット接続している状態です)

04

※有線LANでインターネット接続している場合は、イーサネットのアイコンのプロパティをクリックします。

05

5.「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択して「プロパティ」をクリックします。

06

6.「次のDNSサーバーのアドレスを使う」にチェックを入れて優先DNSサーバーに8.8.8.8、代替DNSサーバーに8.8.4.4を入力して「OK」をクリックします。

07

以上で設定の変更は完了です。